【自宅で参加】オンラインで参加できる無料のマネーセミナー5選

新型コロナウイルスの影響などから外出が制限され、自粛生活をされている方も多いはずです。この時間を有意義に過ごすことによって、世界経済が終息したタイミングでよりよい形で資産を増やしていくことができます。

 

この記事では、自宅にいながらオンラインでお金の勉強ができる無料のマネーセミナーをご紹介しています。

 

オンラインマネーセミナーはスマホやPCで参加ができるため、ハードルが低いのが特徴です。

 

この記事から分かること

 

・人気のマネーセミナーの概要が分かる

・自身にあったセミナーを選ぶ事ができる

・無料のセミナーの応募が行える

スポンサーリンク

オンラインで参加できる無料のマネーセミナー5選

こちらでは、オンライン参加が可能、かつ、口コミや評判などの記事が確認できるオススメのセミナーを紹介しています。

 

無料のマネーセミナー 一覧

・クレイジーマネーセミナー

・お金の教養講座

・アットセミナー

・定年後設計スクール

・ワオナス

 

1つずつ詳しく確認していきましょう。

無料のオンラインマネーセミナー① クレイジーマネーセミナー

(画像引用元:Crazyマネーセミナー

 

まず最初にご紹介する無料のマネーセミナーは、株式会社TAPPが主催する「クレイジーマネーセミナー」です。

 

Crazyマネーセミナーは、出版・メディアなどに出演経験のある講師が伝える資産形成セミナーとなっており、1.5~2時間程度のセミナーで、投資中心の話を聞くことができます。

 

Crazyマネーセミナーは特に男性に人気のあるセミナーである事が特徴です。

 

不動産を軸とした実物資産で資産を築く方法や、最新の市況状況の解説など、今後の経済の見通しなどの話を専門家から聞く事が出来ます。

 

\オンラインで動画の視聴はコチラから/

無料のオンラインマネーセミナー② お金の教養講座

(画像引用元:Financial Academy

 

続いてご紹介するマネーセミナーは、日本ファイナンシャルアカデミーが主催する「お金の教養講座」です。

 

お金の教養講座は、他のマネーセミナーとは違い、特定の金融商品の販売や紹介を行わず授業料で会社が成り立っているのが特徴です。証券会社や不動産業者の垣根を超えた中立の立場からアドバイスを受けられます。

 

中立の立場からのアドバイスを受けられるので、より確実性のある資産設計を築く事ができます。

 

お金の教養講座を受講した60%に当たる方は「資産運用をしたことがない」と回答しています。

 

無料のオンラインマネーセミナー③ アットセミナー

(画像引用元:アットセミナー

 

今回ご紹介するマネーセミナーの中で最も開催回数が多いマネーセミナーは、パワープランニング株式会社が主催する「アットセミナー 」です。

 

「アットセミナー」は金融のお悩みサイト「みんなの生命保険アドバイザー」で得た豊富な知識・経験の元、セミナーを開催しています。

 

特に20代後半〜40代の女性の方が多く参加している女性に人気のセミナーです。

 

無料のオンラインマネーセミナー④ 定年後設計スクール

(画像引用元:Financial Academy

 

定年後の生活設計をメインに学べるマネーセミナーは「定年後設計スクール」です。

 

定年を迎えるにあたって生活に欠かすことができない、「お金・医療・保険」といった知識を学べる場として、多くの方に定評のあるセミナーとなっています。

 

40代・50代からでも間に合うお金の知識を得られる場として人気を博しているセミナーです。

 

「定年後設計スクール」はお金の教養講座同様、日本ファイナンシャルアカデミーが運営しており、中立の立場からアドバイスを聞く事ができます。

 

無料のオンラインマネーセミナー⑤ ワオナス

(画像引用元:ワオナス

 

女性限定でオンライン参加が可能なマネーセミナーは「ワオナス」です。

 

ワオナスでは生命保険をはじめ、相続・継承問題や節税など、幅広いお金に関する悩みにアドバイスを行う事業を展開しており、保険を主体とした資産運用方法などを法人・個人などに伝えている設立から若い企業です。

 

保険に特化した企業であることから、給与と保険をうまく組み合わせた資産設計を得意としています。

 

ワオナスのセミナー参加条件は女性に限られている為男性は参加ができません。しかし、パートナー同士での参加は可能となっています。

 

自宅から参加できる無料のマネーセミナーまとめ

いかかでしたでしょうか?

 

紹介したオンラインマネーセミナーは、スマホやPCで無料参加できます。

 

自粛期間で増えた時間を有効活用してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
おすすめの記事