株初心者が月5万円稼ぐために知っておくべき投資とお金の基本知識

これから投資を始めてみたい

証券口座すら開いていない…

取引をしているが中々業績が上がってこない

 

様々な目標や悩みがあり、この記事に辿り着いたと考えます。

 

そもそも、あなははなぜ投資をしてみたい・またはしているのでしょうか?

生活をラクにしたい。

贅沢をしたい。

海外旅行に行きたい。

子供の将来の為。

 

その思いは人それぞれだと思います。

 

しかし、実際には、貯金もままならない人を沢山目にします。

本質にあるお金というものに対して、イマイチピンときていない人も多いのではないでしょうか?

 

株初心者に限らず、お金について知っておくことは、他の投資商品に限らず、私生活でも必須の知識です。

 

この記事の内容は、お金の知識を増やし、より良い形で月に5万円の利益を達成できるように書かれております。

 

この記事で分かる事

・お金とは?という疑問が解決出来る。

・投資で勝つ為のマインドが分かる。

・自身の財布からお金が無くなっている現状に気付ける。

 

記事をしっかりと頭の中にインプットしていただき、理解を深めていきましょう。

スポンサーリンク

株初心者がまず知っておくべきお金の知識

お金自体に価値はない。

こういった書き方をすると少し疑問に思ってしまう方も多いと思います。

しかしお金の本質は価値がないものとして間違いありません。

 

まずは、お金の歴史とは一体どんなものなのかをざっくり知っておく必要があります。

お金の歴史

人類最初の取引はお金ではななく物々交換。

 

貝殻のお金や、石などの物に徐々に変わっていき、やがて紀元前600年ごろに金が使われます。

持ち運びの利便性、技術の進歩により現在の形になってきたのです。

お金の3つの定義

・価値が温存できる事

・交換の手段である事

・すべて同じ価値を持つ事

 

この3つの定義は、国際通貨基金が、お金として認めるのに必須の条件ということを唱えています。

逆に言えば、この3つがないとお金とは呼べません。

 

紙幣の原価は20円

紙幣の原価はおよそ20円と言われています。

また、硬貨のが作成するのに原価が高い傾向にあり

500円は30円

100円は25円

といわれております。

 

お金はあくまでも手段の一部

お金自体の価値はなく、私達が1000円はこれくらいの価値

1万円はこのくらいの価値と決めているだけです。

 

現在の1万円を江戸時代に持っていっても価値はありません。

1万円を職人に渡し、透かしの技術などで利益は得られるかもしれません。

 

取引をスムーズにする為に、お金があるに過ぎません。

人間以外の生命は不思議で仕方がないでしょう。ただの紙を求めて奮闘している人間を見て

株初心者が自身のお金を知るのは非常に重要

株で利益をあげる前に、まずは自身のお金をしっかり把握しておく必要があります。

 

中には、しっかりと家計簿をつけて管理している主婦の方や、お小遣いを少なくし、やりくりして頑張っているお父さん方もいらっしゃるでしょう。

しかし、その大部分に着目していない方が非常に多いのが現実。

 

ここで2人の収入の内訳を見ていきましょう。

 

Aさん

有名投資会社に勤務
私の年収は2000万円です。

 

一方のBさん

 

倹約家なサラリーマン
私の年収は500万円です。

 

大手外資系投資会社に勤めるAさんと、倹約家なBさんのお二方です。

 

年収にしておよそ1500万円もの差があります。

Aさんくらいの年収であれば、さぞかし豊かな生活が出来ると想像しますよね?

 

しかし、手取り金額は全然変わってきます。

実際の手取りは?

 

ここで実際の手取りの月収を比べて見ましょう。

Aさん

・月収166万円の内訳

月収 所得税 住民税 社会保険・年金 手取り金額
166万円 30万8千円 14万5千円 13万円 107万円

 

税金だけでおよそ〜万円も天引きされてしまいます。

次にBさんを見ていきましょう。

Bさん

・月収42万円の内訳

月収 所得税 住民税 社会保険・年金 手取り金額
42万円 1万2千円 2万7千円 6万円 32万円

 

ここで2人の年収の差を計算して見ましょう。

Aさん

1.070.000円×12カ月=12.840.000円

Bさん

320.000円×12カ月=3.840.000円

 

2人の手取りの差

2人の手取り年収は1284万円と384万円という結果になり

2人の年収の手取りの差はおよそ900万円です。

 

先ほどまでは1500万円の差がありましたが、手取りで計算すると600万円も差が出ています。

600万円の差というと、月に50万円ものお金が変わってきます。

この金額は日本の平均所得金額432万円を上回る数字です。

 

Aさんの手取りはそれでも100万円オーバーなので、裕福な生活が出来るでしょうが

高級車を購入し、タワーマンションなどを購入していたら、あっという間に家計は火の車になります。

 

倹約家のBさんの方が、ゆとりある生活をしている可能性が高くなります。

 

なぜそのような結果になるのか?

累進課税の存在

日本では所得金額が大きくなっていくにつれて、税率が上がる累進課税という制度があります。

税率を確認していきましょう。

課税される金額 控除額 税率
195万 0円 0%
195万〜330万 9万7500円 10%
330万〜695万 42万7500円 20%
695万〜900万 63万6000円 23%
900万〜1800万 153万6000円 33%
1800万〜4000万 279万6000円 40%
4000万超 479万6000円 45%

 

4000万円を超えてくると税率は45%と、収入の半分近い水準に達していきます。

投資に興味を持つ方で、この税率を知らない方は非常に多いです。

 

しっかりと頭に入れておきましょう。

税金の存在

自身の財布からお金が抜かれている。

日本人にとって切り離せない存在。それは税金です。

 

私たちは様々な税金を国に支払っています。

物を購入する際には、消費税が発生しますし、給料を稼げば、所得税や住民税といったものがかかり

車では重量税などと、その項目は多岐にわたります。

 

納税は国民の義務ですし、払わなければなりません。

また、安全な生活が出来ているのも、税金のおかげが強いのは重々承知。

しかし、サラリーマンの税率が高いのは、先ほどの情報から理解していただけたかと思います。

 

投資の世界の税率はいくらかみていきましょう!

投資の税率は20%

正式には20%+震災復興特別税がプラスされる為、合わせて20.315%となります。

 

所得が上がるごとに、税率も増えるのが累進課税でしたが

投資の世界では、株で1億円利益を出しても、10億円利益を出してもその税率は20%です。

 

今回の記事の本質の部分。

税率は固定となっているのです。

 

1億円であれば2000万円ほど

決して安い金額ではないですが、サラリーマンでこのくらいの金額を稼ぐと

およそ半分位の4000〜5000万円くらいは税金として引かれてしまいます。

 

株のみならず、当サイトで投資をおすすめする理由の大きなポイントと言えるでしょう。

また、現在ではNISAといった非課税になる取り組みもあります。

資産ではなく負債に手を出している

大ベストセラーになった著書「金持ち父さん貧乏父さん

こちらの本は全世界で多大な評価を得ています。

自分が資産だと思っていたのが、実際には負債だった…

数々の著名人や投資家に影響を与え、今尚読み継がれている本です。

 

資産の定義は非常にシンプルです。

資産:あなたのポケットにお金を入れてくれるもの

負債:あなたのポケットからお金が出ていくもの

本当の資産とは、お金を生み出してくれるものを指します。

 

資産とされる車でみていきましょう。

車の支出

一般的なコンパクトカーで計算していきます。

自動車税 年間:1万8000円
自賠責 年間:1万3000円
重量税 年間:1万2400円
任意の自動車保険 年間:9万円
車検代 年間:2万5000円
点検費用 年間:1万円
駐車場 月々:1万円
ガソリン代 月々:5000円

 

車種により個体差はありますがざっとこのような形に収まります。

 

年間にしておよそ18万3400円です。

これはあくまでも年間の支出であり、購入には車本体の金額や、ローンなどで購入した際には金利が発生します。

 

今回の計算はコンパクトカーでの計算です。

軽自動車であれば多少は安くなりますし、また、ワゴンタイプのものであればこれよりも年間の支出が上がります。

 

安い車は資産になりにくい

車を売る際にはお金が生まれます。

しかし、一般的なファミリーカーや軽自動車などは、流通が多い為、値段も安いことがほとんどです。

フェラーリやランボルギーニといった高級車は、限定生産のモノが多く

購入した時よりも、プレミアム価値がつくことが多くあり、値段も大幅な下落はありません。

 

3000万円で購入した高級会社が2年後に3500万円で売れるなどの現象があるのです。

マンションや持ち家なども同じことが言えます。

 

持ち家や車が資産なのは違う

持ち家が資産。

こういった考えを持っていては、株の世界のみならず、投資全般において利益を出すのが難しくなってしまいます。

 

持ち家も、超高層タワーマンションの最上階などの高層部分では買い手がつく為、利益が生まれる可能性はあります。

しかしそれは運要素を強く含むもの。

ごく一部でしかありません。

 

少し前には、転売などで利益を上げた天空族なる言葉がありました。

しかしこういった事ができるのは、ある程度の資産をもったいわゆるプロ。

こういった方は投資目線で物件を一括購入している事がほとんどです。

 

35年ローンで購入した物件は、大半がお金が出ていく負債です。

様々なリスク

重要
リスクにしっかりと目を向けることは株や投資をする身として非常に重要な作業です。

日本は自然災害がとても多い国です。

 

資産として購入した車や、マンションが災害によって深刻な状況に陥る可能性もあります。

修理に時間やお金もかかります。

 

保険で賄えても、次の更新では保険料が上がるでしょう。

自身の財布からお金が無くなっていく結果に繋がっていきます。

 

このように、資産とされるものは、リスクと隣り合わせであることもしっかりと認識していく必要があります。

 

次の章では、実際にあなたの投資マインドはどんなものなのか?を確認していきましょう。

あなたの投資マインドは正しいか?

投資で勝てない、中々始めることができない人にとって、プアマインドと呼ばれる状態になっていることが多々あります。

 

プアマインド=目先の利益に飛びつきやすい人

 

実際に質問を用意しました。

 

あなたはプアマインドか?

素直に、自分の直感で答えてみてください。

投資マインドチェック

・お金の為に働いているか?

・賃貸より持ち家が欲しい

・進んで借金をするのは嫌だ

・年収1000万円が羨ましい

・持ち家は資産だ

・人にお金を払うのは嫌だ

 

この質問では、はい が多ければ多いほど、あなたの心はプアマインドです。

 

何も悪いことではありません。

犯罪を犯している訳でも、誰かを傷つけている訳でもありません。

むしろこういった考えの方ほど、統計的にいい人であることが多いです。

 

つまり、自分の時間などを犠牲にしてしまう人が多いのです。

 

こういった考えは、親からの遺伝ではなく、育ってきた環境によるものの存在が大きい

しかし、この考えは、大人になってからでも変えることは可能です。

月に5万円稼いでいく為の投資マインドの変え方

先述した、資産が負債という認識に変えていく必要があります。

給料が入ったらあなたはどんな行動をしますか?

プアマインドな行動

・休みの日はショッピングセンターで買い物

・休日前は居酒屋をはしご

・子供が大きくなってきたからワゴン車の購入を検討

・結婚を機に家を購入しようと住宅展示場へ

 

これらは人生において喜びを与えてくれるものですが、先ほどのプアマインド状態です。

いつまで経っても生活は苦しいままです。

 

資産を生み出す考え方をする。

資産を生み出す行動の仕方に考えを変えて行きましょう。

 

マインドの変換

住宅の購入→投資用物件の調査。

車の購入→カーシェアなどで、貸し出し利益をだせるもの

買い物→書籍などの読書、株の勉強。

 

すぐに結果は出にくいものですが、間違いなくその知識はあなたの資産になります。

 

お金を生み出すのは、ふとしたきっかけが非常に大きいです。

 

先ほどの車の購入も、ただ闇雲に安い車を購入するのではなく、少々値が張る車を視野に入れてみましょう。

 

誰も人が乗っていない時間帯は負債

人が乗っていない時間帯はただ駐車場においてあるだけなので、車の維持費がかかっているだけです。

貸し出すことによって、自身が乗っていない間にお金を生みだす資産となるのです。

 

値が張る車は、街中で見かける機会も少なくなる傾向にある為、付加価値がつきます。

また、カーシェアなどで貸し出す際に人気が出る為、価格を上げられる傾向にあるのと、"人気がなく貸し出せない"といったリスクに強い側面があります。

 

そして、車の売却金額に大きな差が開いています。

実際には何百万の差がある車両でも、売却の際の利益を考えるとその差はなくなるばかりか、むしろお金を残す結果に繋がります。

 

先述したフェラーリやランボルギーニと同じような現象が、一般車でもおこりうるのです。

投資を目的とした買い物をすることで、普段の生活から投資マインドを鍛える事が出来ます。

 

思い込みは6歳までに作られる

環境の影響は凄まじく大きいもの。

なにも知らないまま生まれてきた私たちは、気づけば読み書き、会話ができます。

 

自身の考えの大半は6歳までに作られるといわれており、投資が怖いといった概念は、幼少期の育った環境によるところが大きいです。

しかし、このような刷り込みは変えられると研究にて出ています。

 

現に、元々貧乏だった方がお金持ちにもなっていますし、いじめられっこが大スターにもなっています。

思い込みは変えられるのです。

 

お金を得るために必要な事

その答えは非常にシンプル。

 

お金をたくさん得るために必要な事は、たくさんの人を幸せにすれば良い

 

この言葉にヒントがあります。

 

多くの人が喜ぶ、ゲームや、料理を作り出せれば、沢山の人を幸せに出来ます。

品切れや品薄 売り切れ。

 

セミナーなども、来てよかったと思って帰ってもらえれば、また次の公演に繋がります。

いい物件を提供できれば、入居者が絶えないでしょう。

 

影響を与えることもお金を生む

先物取引などは、勝ち負けの世界。

 

勝者は負けた人の利益を奪う事になるので、逆に人を不幸にしているのでは?

このような疑問の答えは、半分正解で、半分間違いです。

 

確かに利益を奪っている事につながっていますが、こういった方はSNSで顔を隠し発言していることも多いです。

 

例えば著名な投資家で、230億円を稼ぎ出した投資家:cisという方がいます。

 

しかし、それほどの利益を出している彼には、批判や誹謗中傷といったコメントも少ない傾向にあります。

 

cisさんは元々ギャンブラー。

ギャンブラー時代には2000万円を稼ぎ出すほどの腕前です。

 

この方のツイッターを見てみると、フォロワーがとても多く

元ギャンブラーがここまで資産を増やせるという、一種の夢物語のような影響を与えています。

 

そういった観点で考えると、野球選手やサッカー選手など、ありとあらゆるスポーツ選手は

負けた人の存在があるからこそ、世間に影響を与えます。

そして人を魅了していきます。

 

沢山の人を楽しませてくれ、世の中に価値を生むことが、お金を生み出す事に繋がります。

 

自身が動くことによってお金を生み出す

起業や投資、節約する事も自身が動かなければ結果は出ません。

例えば、家事代行サービスを利用する際なども自身では掃除は行いません。

その掃除の時間を利用してお金を生み出すことが出来ます。

 

しかし、代行業者を探すのも、サービスにお金を払う行為も自身で調べ依頼するのは自分自身です。

時間やお金を得るためには自身の行動が必要です。

あなたの行動によって、誰かの幸せに繋がるきっかけをより多く見つけることが、お金を得るヒントと言えます。

 

このように幅が広い見方が出来ることが、株初心者が月に5万円を達成していく鍵になります。

株式投資で月に5万円をおすすめする理由

数ある投資の中で、株をオススメする3つの理由があります。

・馴染みやすい

・サラリーマンや子育ての方でも出来る

・投資の入り口として最適

 

株初心者の方は分からないことだらけ、しかし実際の企業名を聞いた事がある場合も多いです。

 

また、サラリーマンの方などは、給料というキャッシュフロー見込め、無理なく株を始めることが出来ますし

子育て中の方も、隙間の時間を使い、取引できる点が優れています。

 

お金の知識を得た上で、投資の入り口としては、株は非常にハードルが低い傾向があり

株の初心者・投資の初心者でも、資産形成をまずは実践できる点から来ております。

 

株で月5万円を達成していく投資先は?

先述したお金を得るために必要な事から、実際に株式での投資先を選定していきます。

 

例えば、行列の出来るパンケーキ屋があったら、実際にネットなどで上場しているのかを確認しましょう。

そこで上場していれば、業績などを調べ上げ、検討するといった感じです。

人に価値を与え、喜びを与え続けられる企業は間違いなく利益を出します。

 

それはお客さんだけでなく、その働いている社員やアルバイトの方にも当てはまります。

実際に人を大切にしているか?

これに着目してください。

 

そして、先ほどのお金の知識を利用します。

実際の税率などを考慮しなくてはなりません。

 

資産や負債をしっかりと確認して、本当の資産にしていく事が大切です。

 

株式投資で5万円稼ぐ方法

こちらの記事を参考にしてみてください。

株初心者向けに月5万稼ぐための3つのオススメの方法を紹介

株で稼ぐ為に見ておくべきポイントとは?

 

これらの組み合わせによって、月に5万円の利益を目指します。

何事も勉強が大事。失敗から学んでいく

何事にも勉強が大事です。

 

新しく仕事に就いた時にはメモをとったり、指導してもらいながら実際に自分の体を使い覚えていくものです。

そして失敗も必ずします。

しかし、失敗をそのままにしておけば自己の成長は得られません。

 

例えば自身の株が保有後に株価が下落したとします。

しかしそれで終わりではなく、なぜ株価が下がったのか?

この疑問を持ち、ネットやテレビなどから情報を経て知識に変えていく必要が大事です。

 

投資とお金のまとめ

今回は、お金の基本的な知識としての記事です。

この記事がなくても株初心者の方が月に5万円の利益を出すことは可能です。

しかし、実際に利益を出した後に、負債に変わってしまっては意味がありません。

 

お金のことは学校で教えてはくれません。

切っても切り離せないものですが、自ら行動しない限り教えてはくれませんし、学ぶことは出来ません。

 

義務教育ではありませんが、お金の知識を持つということは、人が生きる上で義務のようなもの

株初心者に関わらず、しっかりとお金の知識を増やしましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事