【必見!】株でお金を稼ぐ為に「集中力」高める7つの方法を紹介

人生は100年時代と言われており、常にめまぐるしく日常は変化をしています。

ITの発達により、様々な情報を素早く入手することが出来るようになった一方で、考える能力や集中力の低下が近年問題となっています。

 

この記事では、集中力をアップすることによって、効率よく情報を脳に残し、株や投資全般の利益に繋げる方法を紹介しています。

 

この記事から分かること

・株でお金を稼ぐ為になぜ「集中力」が重要か?が理解出来る

・効率よく「集中力」を上げる方法が分かる

・投資だけに止まらず、私生活にも応用できる

 

ぜひ熟読をしていただき、効率良い勉強に繋げていきましょう。

スポンサーリンク

株でお金を稼ぐ為になぜ「集中力」が必要なのか?

株式投資で利益を上げるためには情報収集が欠かせません。

 

短期投資・長期投資に関わらずに、情報を得ることは利益を生み出す結果へと繋がっていきます。

その情報を短時間かつ、長期的に頭に残していく為に”集中力”が必要となってきます。

 

「集中力』が上がる事で得られる効果

「集中力」を上げることにより、より良い銘柄選定が出来る様になる

「集中力」が上がれば、時間を有効的に使える様になる

「集中力」が向上すれば仕事にも多大な影響を与える

 

集中力を上げ得られる効果は大きく分けて3つあります。

 

下記で確認していきましょう。

「集中力」を上げることにより、より良い銘柄選定が出来る様になる

集中力が上がることにより、脳内へ情報を沢山インプットが出来ます。つまり引き出しが増えるわけです。

街中やメディアの情報を頭に残しておくことが出来る為、銘柄選びのきっかけ作りに最適となっています。

 

「集中力」が上がれば、時間を有効的に使える様になる

人間に与えられた時間は皆平等です。

 

1日に24時間

年間365日

年間にして8760時間です。

 

その8760時間のうち、8時間を睡眠 8〜10時間を仕事と仮定すると、およそ3分の1の2920時間しかありません。家族サービスや、友人との付き合いなども考えると、自信と向き合える時間はほんのわずかなもの

 

その限られた時間の中で、投資の情報を得なければなりません。

集中力が上がれば、同じ勉強の時間でも周りの方より大きな差が生まれることとなります。

 

「集中力」が向上すれば仕事にも多大な影響を与える

集中力が向上することにより、仕事や私生活にも大きな影響をもたらしてくれます。

営業などの仕事であれば、しっかりと顧客の情報を頭に入れておくことが出来るでしょう。

 

しっかりと仕事に取り組むことが出来る為、投資での利益を上げる以外にも、給料アップや社内での成績の向上

あるいは他社から評価をされ、ヘッドハンティングなどのお声がかかる可能性があります。

 

そんな沢山のメリットがある「集中力」をいかにして高めていくのか?

 

次の章で確認していきましょう。

株でお金を稼ぐ為の「集中力」の高め方〜7選〜

 

集中力」が高い人は生まれつきの素質ではないか?

中にはそういった意見の方もいらっしゃるかと思いますが、いくつになっても「集中力」を高めていく事は可能です。

しっかりと意識をしていくことがトレーニングとなります。

 

集中力を上げる方法は、大きく分けて7つあります。

 

・作業環境

・食生活

・運動

・姿勢

・睡眠

・習慣

・自身のコントロール

 

こちらも1つ1つ確認していきましょう。

 

「集中力」を高める作業環境

人間にとって作業環境は非常に重要です。よく東大合格者の方などは、自分の静かな部屋よりも、人の生活音が聞こえるリビングで勉強していた方が多い話をご存知の方も多いはずです。

 

部屋の天井の高さにも大きな効果があります。

 

高い天井・・・・クリエイティブ要素が高まる

低い天井・・・・「集中力」がアップする

 

開放感のある部屋の方が、アイデアが多く生まれやすくなり、低い天井の方が、集中して物事に取り組む事ができます。

こちらは心理学の研究でも明らかになっています。

 

場所が与える影響は凄まじい効果が確認できます。

 

視界から入る情報により「集中力」が欠落する

人間は五感から様々な情報を得ています。特に目からの情報は87%、全体の約9割に値する情報を得ているとされています。散らかったデスク環境や部屋での作業は、学習能力の低下を招く結果に繋がる場合がありますので、常に片付いている作業環境が望ましいと言えます。

 

よくカフェや図書館などで信じられないほど集中ができるという方がいらっしゃいますが、こちらも同じように、周りからの情報が少ない為、脳が疲れずに集中できる訳です。

 

物を少なくする事により、片付け時間の短縮や「集中力」の改善が行えます。

 

 

自分だけのやる気が出る場所を把握しておく

家でダラダラしてしまうのであれば、コワーキングスペースやカフェなどを利用するのも手です。

重たい腰を上げ、いざ作業に取り組むと気付いたら没頭してしまっていたなんてことはないでしょうか?

 

集中力」が上がっても、思うようにやる気が出ない時があります。

それはどんな分野で成功している方でも一緒です。

自分自身のやる気の出る場所を把握しておく事で、その場に行った際に余計な考えをせずに物事に取り組む事が出来ます。

「集中力」を高める為の食生活

食事の際にブドウ糖が摂取されると、血糖値が上昇します。

血糖値の上昇は「集中力」を高める効果があるとされています。

 

しかし、急激に上がった血糖値は、再び急激に下がってしまう性質をもっています。

血糖値の低下は、先ほどの上昇と真逆の性質を持っている為、急激に血糖値が上がる食生活を続けていると、脳がストレスを感じ、「集中力」が少なくなってしまう訳です。

 

血糖値を急激に上げない食事

食事の基本はゆっくり、そしてよく噛んで行う事です。

急いで食べてしますと、血糖値の上昇に繋がってしまいます。

 

低GI食品
血糖値が穏やかに変化する食べ物

 

出典:一般社団法人 Jミルク

 

・玄米

・そば

・りんご

・チーズ

・牛乳

・ヨーグルト

 

などが、低GI食品とされています。一般的な献立に並ぶご飯や食パンは、高GI食品となっており、糖質が高い食事ほど、高GI食品である事が多い傾向にあります。また血糖値の高い食事は、内臓脂肪型肥満を誘発させる結果へと繋がってしまい、将来の医療代が高額になってしまうなどのリスクもあります。

 

低GI食品を意識した食生活を行う事によって、「集中力」アップや、健康への期待が望めます。

 

運動をする事により効率よく「集中力」を高める

運動を行う事により「集中力」が高まる研究結果があります。

極端にハードなトレーニングを行うのではなく、散歩や軽めのジョギングでも効果は得られます。

 

散歩などはハードルが低い為お勧めです。

 

運動をするならなるべく緑が多い場所を選ぶ

ジョギングや散歩をするのであれば、なるべく緑が多い場所を選ぶ事が良いとされています。

 

グリーンエクササイズとも呼ばれております。

芝生などでヨガを行なっている方も、このグリーンエクササイズを行なっている証拠です。

 

公園や木々が沢山ある場所を目的地としてみると良いでしょう。

 

緑には癒し効果があるため、脳の疲労を軽減する効果があります。

また、運動が終わったら軽めのシャワーをおこなうことで、気持ちがリフレッシュできます。

 

姿勢が「集中力」を高める

姿勢が悪いと体内の血流が悪くなり「集中力」が低下してしまいます。

一般的に勉強や調べ物やパソコンなどの作業は座って行う事がほとんどです。

 

綺麗な座り方

・顎を引き頭は首の上にある状態

・背筋は横から見た際にS字になっているイメージ

・足は組まない

・足の裏を床につける

 

正しい座り方をすることにより、長時間の作業でも疲れずに集中した状態で行えるようになります。

良質な睡眠が「集中力」アップに繋がる

人が生きていく上で重要なのが睡眠です。睡眠時間は人それぞれですが、良質な睡眠を行う事によって「集中力」が高まります。

 

寝る前に強いブルーライトを浴びてしまうと、睡眠の質が下がってしまいます。寝る前のテレビやスマートフォンの使用は極力控えるように心掛け、良質な睡眠が取れるようにしましょう。

 

 

パワーナップ(短期的睡眠)を行い「集中力」を補う

パワーナップを行い、日中の時間に「集中力」を回復する方法です。

パワーナップとは?
15〜20分程度の仮眠を行う事

15分のパワーナップを行えば、およそ180分の睡眠時間に匹敵すると言われております。

 

例えば、電車で寝てしまった際に、短い時間にも関わらず頭がスッキリしたことはないでしょうか?

寝過ごしてしまったと錯覚するほどの感覚でも、実際には、下車駅まで全然先だったという具合です。

 

短時間の睡眠を行う事により、「集中力」が増します。

集中ができない場合は思い切って寝てしまうのも1つの手です。

 

※寝過ぎは生活バランスを崩してしまう恐れがありますので、注意が必要です。

 

 

「集中力」アップには習慣化が必要

「集中力」を高める方法の1つに物事を習慣化してしまう方法があります。かの有名な野球選手であるイチローさんの打席に入るまでのルーティーンは有名です。

 

人は毎日沢山の意思決定を行なっているとされています。この意思決定は前頭葉にあるウィルパワーの存在が大きいとされており、このウィルパワーを消費し続けると、人間の集中力は低下していきます。

 

この問題も、習慣化を行う事によって意思決定の回数を減らし『集中力』低下の妨げになる行為を省くことが出来ます。

 

人間は誘惑に弱い

人間は目の前にある誘惑に弱い生き物です。

よくテレビなどで、1年間で30キロ痩せたなどのダイエットに成功した方などの特集が組まれることが多いですが、裏を返してしまえば、食事を1日1食。足りない栄養素をサプリメントなどで補えば大概の方は大幅に痩せることが可能です。

 

しかし人間は目の前の誘惑に弱い為、ついつい食事の回数や量を少なくすることが出来ないのです。

ダイエット番組などで特集が組まれている方は、ダイエットの方法が素晴らしいのではなく、目の前の誘惑を長期に渡り絶ってきたスペシャリストです。

 

株も同じことが言えると言っていいでしょう。

目の前のわずかな利益を確定させてしまう、目の前のわずかな損失を損切り出来ない、長期投資の計画が崩れてしまう。

どれも目先の誘惑の影響から、間違った道に進んでしまうのです。この行為こそが、巷で投資は危険と呼ばれる要因です。

 

習慣化を行い、悪しき誘惑を断ち切りましょう。

 

自身をコントロールし「集中力」を高める

様々な「集中力」アップの方法をご紹介してきましたが、ここからは実際に自身をコントロールしていく項目です。

自身のコントロールに最適なアクションは2つ

 

・瞑想

・紙に書き出す

 

この2つです。

瞑想をする事により脳内を整理する

瞑想は現代社会において、とても大きな効果を発揮してくれます。

スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツなどの経営者や、マイケル・ジョーダンや、ジョコビッチなどのアスリートの偉人達も冥想を行なっています。

冥想の主な効果

・ストレスの低下

・「集中力」アップ

・リラクゼーション効果

・睡眠の質の向上

・気持ちを落ち着かせる

 

高度経済成長の影響からテレビが普及し、現在は ITの発達から一家に一台だった電話が、1人1人が持って当たり前の時代に変化して生きました。

 

目まぐるしく変わっていく時代の中で生活をしていると、焦る気持ちから落ち着く瞬間が少なくなっています。

一度立ち止まることは大事です。

 

頭の中を空っぽにし、休めてあげることによってさらなる成長が見込めます。

 

冥想方法

雑音がない部屋で行います。

まずは床に直に座りましょう。

あぐらをかき、背筋をまっすぐにして座ります。

この時、手の位置は膝の上あたりに置きましょう。

息を6秒かけて吸い込み、7秒かけて吐き出していきましょう。

冥想は無になる為、呼吸に集中をおくことオススメいたします。

3分間おこなってみましょう。

 

 

以上が冥想の方法です。

毎日行うことで、やがて習慣化へと変化していきます。

紙に書き出すことで頭の情報を外付けHDDに移行する

長年パソコンを利用していると動作が重たくなってしまいます。人間の脳にも同じことが言えます。

 

情報が膨大に増えていくと、頭の中が情報で埋め尽くされてしまい正常に機能できません。ですので、紙に書き出し、脳内を整理することが非常に重要となってくるわけです。

 

スマホのメモ機能に落とし込むことも可能ですが、出来るだけ紙に書き出す方が効果は大きいです。

 

「集中力」アップを利用し株の利益に繋げる

上記で様々な「集中力」を上げる方法を確認してきました。

ここからは実践編です。

 

集中力」が上がっても、実際に行動を起こさなければ、自身の生活に変化が生まれません。

ここでしっかり知識を増やしておきましょう!

 

株でお金を稼ぐ順番

まずは株・投資の基礎知識が必要です

コチラを参照ください

株で月に最低1万円稼ぐために知っておくべき基礎知識

必見!株初心者が月5万円稼ぐために知っておくべきお金の知識。

この2つの記事からお金の知識。

「お金」とは?という疑問が解決出来ます。

株初心者向けに月5万稼ぐための3つのオススメの方法を紹介

コチラの記事では、ローリスク・ミドルリターンを狙った知識が得られます。

 

 

「集中力」をアップし、利益に繋げていきましょう。

小さな変化を毎日行う事により、やがて大きな変化が生まれます。

スポンサーリンク
関連キーワード
おすすめの記事