それって!?実際どうなの課?緑川静香がフリマで7万円を売り上げ?

2019年10月16日(水)

テレビ番組”それって!?実際どうなのか?”が放送された。

今回の放送内容は、家の不用品を出品する人気企画。

 

病院の元院長が住んでいたとされる家の不用品を出品する為、女優の緑川静香が出張する。

 

一体どんなお宝が登場したのか?

スポンサーリンク

緑川静香がフリマで家の不用品を売る

今回、依頼人のお宅は東京国立市にある立派な一軒家。

空き家となった祖父母の家を改装し、民泊をオープンするのが夢だという。

 

中に入ると物が沢山。

50年前のテープレコーダーなどが置いてある。

 

医者=お金持ち

 

緑川の目の色が変わる。

 

フリーマーケットに出品する物を選定

使い古した タンクなしの石油ストーブ 2500円

30年前の空気清浄機 1500円

20年前の液晶テレビ 6000円

DVDプレイヤー 2500円

50年前のテープレコーダー 2500円

レコード 300~500円

スーパーファミコンのソフト各種 1000円

中古の食器 200~15000円

おばあちゃんの古着 2000~3000円

一度だけ使ったデジカメ 4000円

 

骨董品

元院長の自宅には、骨董品が沢山ある。

出張鑑定をおこない、プロが目利きを行う。

 

鑑定金額

水瓶 1500円

伊万里焼の最高級品の壺 1000円

近藤浩一路の掛け軸 50000円

 

近藤浩一路の掛け軸は出品せずに自宅で保管することとなった。

 

全部で184品

 

フリーマーケットスタート

1日目:大井競馬場 フリーマケット

2日目:世田谷公園 フリーマーケット

にて出店。

 

フリマ1日目

1日目の立地は入り口から遠い場所。

しかし、準備中にも関わらずお客さんで溢れる。

 

早速ゲームが売れ

伊万里焼の壺  900円

謎の海老の置物  2000円

キャリーケース 1000円

食器2枚 400円

がオープン前に売れた。

 

DVD &ビデオレコーダー 2300円

レコード5枚 1000円

古着&レコード 3500円

 

オープンから2時間で20品が売れた。

 

人だかりが減ってきたタイミングで、緑川がサクラ作戦を開始する。

サクラ作戦
フリーマーケットの出店ブースの周りに出店者達が立ち、人だかりを作ること

 

すると、ぞくぞくお客さんの姿が

 

デジカメ 4000円

ブランド物の食器 15000円

 

初日だけで40品を売り上げ、最後にテレビを5000円で売却した。

フリマ2日目

準備開始5分で多くの人だかりができる。

食器 400円

貯金箱 400円

が売れた。

 

10年前の石油ストーブ 4000円

DVDプレイヤー 800円

将棋セット 400円

食器&レコード 5400円

ワンピース 1000円

ジャケット 1000円

オイルヒーター 2000円

 

2日間のフリーマーケットが終了

 

売り上げ総額72.650円

全75品を売り上げた。

 

フリーマッケット以外でお小遣い稼ぎ

フリーマーケットで不用品を売り、お小遣い稼ぎができますが、その一方でフリーマーケットは、ポップを作成したり、会場を申し込んだり、不用品を会場に持っていくなどの労力が必要です。

 

現在では、送料・キャンセル料無料の宅配買取サービスなどもあります。

 

そして、ヒカカクという買取サービスを行えば、全国にある出張買取業者の一括査定を行うことができます。

 

メルカリやヤフオクなどのフリマアプリなどと違い、まとめて売却できるのが利点です。

 

一気に家の物を手放したい時などに利用してみると良いでしょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事